Help
Help

アルドメリ・ドミニオン

ESOwiki_aldmeridominion_crest.png

リーダー アイレン女王
首都 Elden Root in グラーウッド
PvP Eastern Elsweyr Gate

アルドメリ・ドミニオンはESOの同盟です。

自分たちより歴史の浅い野蛮な種族による統治が続いてきたのは歴史の過ちであると考え、それを正そうとする勢力だ。ハイエルフは高度に発達した文化を持つ。

自国を出ることは稀だが、今回はウッドエルフや狡知に長けたカジートと手を組み、共に新しい平和と秩序の時代を目指している。

 

 

 

 

 

History

eso-letter-yourqueencommands.png

帝都がモラグ・バルを支持する者らによって陥落したことを知ると、サマーセットのハイエルフたちはアルドメリ・ドミニオンを結成した。ハイエルフは隣接す る地域のウッドエルフとカジートに協力を求めた。彼らが手を組むことで、かつて何度もしてきたように、タムリエルの未熟な多種族が世界を破滅にもたらすの を阻止できると訴えかけたのだ。

ハイエルフはタムリエルの最初の開拓者であり、現在この大陸で使用されている共通語を産みだしたのも彼らである。また彼らは生来魔法に長けている。

ウッドエルフは、立ち入ることが困難なほど木々が深く生い茂るヴァレンウッドの森に住む。彼らの狩りと案内の腕は一級品で、隠密行動や盗みが得意だ。そして、弓矢の扱いで彼らの右に出るものはいない。

カジートは誇り高き猫の種族で、勇猛な戦士であり、刀剣の扱いに熟練している。彼らは戦いになると堂々と前列に立つ。

アルドメリ・ドミニオンの力と決意は、決してあなどれない。

アイレン女王
アイレン女王は聡明で高潔であり、彼女の種族には珍しく謙虚さも備えている。その一方でリーダーとして決断力を持ち、決めたことは曲げない。彼女は28才 であり、ハイエルフとしては若年だが、人生の前半の大部分はタムリエルの陸地や海洋を放浪して過ごし、教育機関では学べない知恵を身に付けてきた。彼女は 父の死後、サマーセットへ戻り、アルトマーの王位の後継者としての立場を受け入れた




Load more